手の中の永遠 - 引田香織の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

手の中の永遠  ♪  引田香織
作詞 : 石川智晶
作曲 : Jin Nakamura

隣の部屋から笑い声がする
うっすら目覚める朝がこんなに愛しい
どこかで夢見た一枚の絵には
もうあなたの椅子を書き足したばかりだよ
悲しい物語が今 カーテンの向こう側
待ち伏せしていても

明日には見知らぬ他人のようになっても
あなたがここにいる確かな奇跡を信じて
差し出された手には別れの予感もなく
ただ抱きしめたくて 今 涙腺がゆるんだ

夢をまた見たよ
窓打つ小雨の音が寂しくて
毛布かぶっていた夜
テーブルの上はキレイなものだけ
すべて打ち明けるその日が来るんだろうか
愛された記憶ひとつで
泥濘んだこの道を照らし続けるから

この先の確かな約束もないけど
光が差し込んだその背中に手をおいた
永遠を語れるほど生きてないけど
いくつもの夜明けにあなたに笑いかけよう

明日には見知らぬ他人のようになっても
あなたがここにいる確かな奇跡を信じて
永遠を語れるほど生きてないけど
いくつもの夜明けにあなたに笑いかけよう


ミニ情報
アニメ「破天荒遊戯」エンディングテーマ
引田香織の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
手の中の永遠/引田香織の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ