横浜ルージュ - 北川大介の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

北川大介
公式サイト
横浜ルージュ  ♪  北川大介
作詞 : 保岡直樹・荒木とよひさ
作曲 : 平尾昌晃

かもめに恋した女 どこにもあるよな話
港の酒場が 似合うけれど
グラスに聴こえる 霧笛がちぎれて
帰らぬ追憶(おもいで)ゆらす
二年の月日が 流れても
今でもひとりで 暮しているなら
ルージュルージュ横浜
ルージュルージュ横浜
ルージュルージュ横浜 逢いたい君と

かもめと暮した女 よくある話の続き
波止場を見下ろす 窓にもたれ
夕陽のむこうに 沈んだしあわせ
指差しため息落す
涙が頬から 口びるに
心の中まで 濡らしているなら
ルージュルージュ横浜
ルージュルージュ横浜
ルージュルージュ横浜 逢いたい君と

夜霧がつつんだ 馬車道で
最後の口づけ 憶えているなら
ルージュルージュ横浜
ルージュルージュ横浜
ルージュルージュ横浜 逢いたい君と


北川大介の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
横浜ルージュ/北川大介の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ