化学工場 - カラーボトルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

カラーボトル
公式サイト
化学工場  ♪  カラーボトル
作詞 : 竹森マサユキ
作曲 : カラーボトル

ガスタンクの空に 円と円重なった太陽
オナモミの生えてる バラ線の奥 化学工場
銭湯の向かい側 穴の開いたフェンスくぐり抜けて
あの奥のほら穴 ヘイタイのお化けが出るんだってよ

忍び込んで 暗がりで お兄ちゃん待って
見付かって 怒られて 連れ戻されて

あの時 僕ら見ていたものは
あの時 僕ら見ていたものは
今はない

病院へのバスに かたっぽ置き忘れた長靴
母親に連れられ 帰り道に買ってもらったアイスクリーム
公団の草むら 何回も無くしてしまったカラーボール
ケンカしてはいじけ 砂場に隠したままのロボット

乗れないのに股がって お兄ちゃん待って
悔しくて泣きながら 乗れるようになっていた

あの時 僕ら見ていたものは
あの時 僕ら見ていたものは
今も 心に 心に 奥に


ミニ情報
アルバム「ぐっと・ミュージック」収録曲
カラーボトルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
化学工場/カラーボトルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ