最後の離島 GARNET CROW 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GARNET CROW
公式サイト
最後の離島  ♪  GARNET CROW
作詞 : AZUKI七
作曲 : 中村由利

もうすぐ聞こえる
水島が羽ばたいてゆく音
同じ季節 そう同じようにこの場所でまた
夕陽をみているよ

夢でもみたかの様にあっけなく
消え去ってしまう関係だとしても
味わってしまったあの愛という
美味しい気持ちつなぎ止めたくて

見失うものは何でしょう?
心の向かう場所
私ひとりだけじゃ抱えきれないよ

晴れた空とか海の色 芽吹く木々とか好きなのは
そうずっと大きな宇宙(そら)いつも感じられるように

ぎゅっと握りしめた筈の手が
ほどけてしまう よくあることね
ね.泣きつかれて眠れるにはどれ位の涙がいるの?

何一つ言えないでいたのは
何も伝わらないような気がしたから
言葉は無力でした

最後の離島へ行くのなら
何処へも行かず眠ればいい
空を渡るもの達よ
地を這ってゆくもの達よ

もうすぐ聞こえる
水島が羽ばたいてゆく音
同じ季節 そう同じようにこの場所でまた
夕陽をみているよ


ミニ情報
アルバム「LOCKS」収録曲
GARNET CROWの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GARNET CROW「最後の離島」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ