私の春がはじまる - SHOWTA.の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

私の春がはじまる  ♪  SHOWTA.
作詞 : 高柳恋
作曲 : 吉川慶

西陽ざわめくプラットホーム
仲間とはしゃぐあなたの影が爪先に触れ
もう会えないとわかってるのに
私はずっと息をひそめてうつむいていた

どうかこっちを見ないで 最後も
笑顔じゃなくて見慣れた背中がいい

サヨナラと桜が泣いてる
潔く散りゆくのがもし綺麗だとしても
人の笑い声 歓声にまぎれて
少しだけ不幸せになればいいのにと願う
私の春がはじまる

いつか気づいてくれると願い
気づかれるほど私の嘘が下手じゃなかった

次の列車がもうすぐ着くこと
どうしてそんな嬉しそうに告げるの?

サヨナラと桜が無邪気に
重そうな鞄を手に乗り込むあなたに舞う
ベルが鳴り響きドアが閉じた後
いつだって好きだったとため息がこぼれたこと
あなたは決して知らない

サヨナラと桜が泣いてる
潔く散りゆくのがもし綺麗だとしても
いつか笑い声 歓声も途絶えて
ぼんやりとおぼろ月が輪郭もなく輝く
あなたの春がはじまる
私の春がはじまる


ミニ情報
アルバム「EVE」収録曲
SHOWTA.の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
私の春がはじまる/SHOWTA.の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ