あの日 コダマセントラルステーション 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

あの日  ♪  コダマセントラルステーション
作詞 : コダマックス
作曲 : コダマックス

歳を重ねる度 キミを思い出してるよ
同じ空の下で幸せに暮らしてるんだろう

若さ故に常識など どうでもいいと思っていたね
目の前にあるキミの瞳だけを見つめた

あの日怖いものなんて 何もなかった
眠りも忘れ抱きしめ合った
禁じられてた僕らの愛は
いつか終わると知っていたから

嘘をついたコトが最後まで許せなかったよ
そんな出来事すら 今は良き思い出話

苦しいコトや辛いコトは 毎日少しずつ忘れるけど
キミの笑顔、キミのキスはいつまでも消えない

あの日 閉じ込めていた 鳥篭の中
重い鎖で手繰りよせたね
僕の前から飛び立つ事が
どんな事より怖かったから

今僕らがもうー度出会っても
あの日々には戻れないだろう

あの日 閉じ込めていた 鳥篭の中
重い鎖で手繰りよせたね
怖いものなんて 何もなかった
眠りも忘れ抱きしめ合った
禁じられてた僕らの愛は
いつか終わると知っていたから

あの日怖いものなど何も無かった死ぬことさえ
君がこの手を離れた時に初めて泣いた寂し過ぎて
あの日零した涙は今の別の幸せくれたから
君よありがとう


ミニ情報
アルバム「Funk You!」収録曲
コダマセントラルステーションの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
コダマセントラルステーション「あの日」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ