悲しみの帳 - 小林幸子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

小林幸子
公式サイト
悲しみの帳  ♪  小林幸子
作詞 : 槇原敬之
作曲 : 槇原敬之

ずっとそばにあると信じてた
タ影に微笑む幸せは
よそ見してる間にいなくなって
時間が戻せるならと泣くばかり
残照を隠す闇のように
黒いビロードの悲しみは
心にかかり幸せの幕を
引くように思えるけど

一番星一つだけ見つけた
夕闇の空も いつか暮れて
その光 小さくて見えずにいた
星屑が夜空に瞬くよ

悲しみはきっとあなたの心に
何か気付かせるために降りた帳
涙を拭いて 横をむいてみて
ほら あなたは一人じゃない
私はそばにいる

失って初めて幸せに
気づいた時が私にもある
大事な事を知る時だったと
言えるようにと生きてきた

闇があるから星屑が輝ける
太陽があるから月が輝ける
同じように互いを助け合うために
私たちは一緒にいるの

悲しみはきっとあなたの心に
何か気付かせるために降りた帳
涙を拭いて 横をむいてみて
ほら あなたは一人じゃない
私はそばにいる

一番星一つだけ見つけた
夕闇の空も いつか暮れて
その光 小さくて見えずにいた
星屑が夜空に瞬くよ

悲しみはきっとあなたの心に
何か気付かせるために降りた帳
涙を拭いて 横をむいてみて
ほら あなたは一人じゃない
私はそばにいる

涙を拭いて 横をむいてみて
ほら あなたは一人じゃない
一緒に幸せ探そう


小林幸子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
悲しみの帳/小林幸子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ