そしてその夏 - 中山美穂の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 中山美穂
公式サイト

そしてその夏

 ♪ 

中山美穂

作詞 : 中山美穂
作曲 : 中山美穂

そしてその夏が来て
あいまいな約束を
待ち焦がれた浜辺のプリンセス
痛いくらいにやけた
肩を抱かれることを
あの夏からずっと夢見た

夢ばかり見ている女と
言われてもかまわない
ブルーのカクテル
海が向こうに見える
恋が始まる前から
ふられた女でも本当は
気楽な一人
淋しいふりがしたいだけ

紅いグラデーションの
人影消えたビーチ
砂を遊ぶ指もあきて
フードかぶって
ひざを抱えたままで
波の歌を口ずさんでいただけ

熱帯のスコール
いつでも忘れずにいたい
夢からさめたら
熱いシャワーを浴びて
逃げ隠れしない夏が
憎らしいほどステキ
これからの物語も夏で始まるの

ずっと未来にでも逢えたら
運命と思える

記憶の中でも時は
綺麗に変わるから
見つけた恋の数だけ
肌を焦がしたい


ミニ情報
アルバム「Jeweluna」収録曲
中山美穂の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Darlin'
サンクチュアリ〜Sanctuary〜
I LOVE YOU
CHEERS FOR YOU
Holiday
P.S.夏の国から
50/50(フィフティー・フィフティー)
「派手!!!」
WAKU WAKUさせて
ツイてるねノッてるね
そしてその夏/中山美穂の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ