砂の扉 - CHEMISTRYの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

CHEMISTRY
公式サイト
砂の扉  ♪  CHEMISTRY
作詞 : 渡邊亜希子
作曲 : 大智・宮崎誠

小さな秘密を 君とふたりで
分け合うその儚さを 求めてたはず

あの頃はまだ こんなに君を愛するなんて
気付かずに 何も知らずに 手をかけた 砂の扉

強く 抱いて 君を 壊せたら
永遠を手にできるの?
君に触れて 求め合う事が
罪なら 背負い続けたい

例えば突然 僕が死んだら
誰も君の悲しみに 気付かないだろう

声を殺して 泣き崩れてる君を眺めて
誰よりも愛していたと 一度だけ君に告げよう

服に 絡む 君の 長い髪
ひとつずつ剥して行く
いつか 君の 全てを集めて
この手に 閉じ込めてみたい

「あなたの現実を 邪魔するつもりはないの」
優しい 君の嘘で 堕ちる所まで 堕ちてしまおう

強く 抱いて 君を 壊せたら
永遠を手にできるの?
君に触れて 求め合う事が
罪なら 背負い続けたい

I'll take "the sweetest hell" for you.
Say, you'll love "the sweetest hell" for me.


ミニ情報
アルバム「Face to Face」収録曲
CHEMISTRYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
砂の扉/CHEMISTRYの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ