夢あかり 鏡五郎 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鏡五郎
公式サイト
夢あかり  ♪  鏡五郎
作詞 : ロイ白川
作曲 : ロイ白川

雪降る夜に 去って行く
倖せ遠い 北の空
二度と戻れぬ 私です
あなたの情け 欲しいのよ
あゝ寂しい 夢あかり

雪降る夜に 泣いていた
倖せ薄い ホトトギス
心いやせる 言葉より
あなたの腕に とまりたい
あゝ寂しい 夢あかり

風吹く夜に 飛ばされた
倖せ薄い まよいどり
花の咲かない 女でも
あなたの胸に だかれたい
あゝ寂しい 夢あかり


鏡五郎「夢あかり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
鏡五郎の人気曲 この歌手の人気曲一覧

はなびらの雪♪羽織(はお)った角巻(かくまき)
玄海あばれ太鼓♪寄せる荒波 玄海灘に ドドンと響くぜ
越前しぐれ♪漁火ゆれる 若狭(わかさ)の宿で
俺は浪花の暴れん坊♪水の都で 産声あげた 昔かたぎの
いで湯の宿♪湯舟に浮かぶ 三日月を
⑥夢あかり♪雪降る夜に 去って行く
契り酒♪花のいのちを この手に預け
これから小唄♪花の昭和に 産声(うぶごえ)あげて
黒髪しぐれ♪忍ぶ恋でも 情炎(いのち)が燃えりゃ
男の流転♪針で刺すよな 世間の目より

鏡五郎の新曲 この歌手の新曲一覧

はなびらの雪♪羽織(はお)った角巻(かくまき)
夫婦桜♪大寒(おおさむ)小寒(こさむ)の
おまえの涙♪まわり道して つまずく路地で
俺は浪花の暴れん坊♪水の都で 産声あげた 昔かたぎの
花火師かたぎ♪ドカーンと弾(はじ)けた
日本一じゃ惚れてみろ♪銭が仇というたかて 無いもん取れんぞ
鏡川♪流れる水は 逆(さか)らわず
あじさいの宿♪ふたり歩いた 縁坂 今は想い出
黒髪しぐれ♪忍ぶ恋でも 情炎(いのち)が燃えりゃ
津軽夫婦節♪苦労くの字も おまえといれば

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ