白いハート 奥華子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

奥華子
公式サイト
白いハート  ♪  奥華子
作詞 : 奥華子
作曲 : 奥華子

長い坂を 駆け足で登った あの頃
白も息が 風になってゆくよ 冬空

あの時二人は “友達”という肩書き
同じ缶ジュース飲めなかったね
ずっと そんな風にいると思ってた

いつからか あなたの背中を 目で追っていたよ
お願い近くに来ないで もう胸が痛くてしょうがない

教室から見えるこのポストも 真っ白で
この雪が溶ける頃には もう卒業

帰り道あなたを見かけて立ち止まる
息がハートに見えてしまいそうで
気付かれぬように 足跡たどってた

好きと言えないままで あなたは行ってしまったね
私のこの心は まだどこにも行けず ただ立ち止まる

好きと言えないままで あなたは行ってしまったね
刻むよ あなたの全てを この冬空に溶けてしまわぬように
溶けてしまわぬように


奥華子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
奥華子「白いハート」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ