何の変哲もない Love Song - Bank Bandの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

何の変哲もない Love Song-Bank Band

何の変哲もない Love Song

 ♪ 

Bank Band

作詞 : KAN
作曲 : KAN

晴れわたる空に白い雲 君とぼくがいて
なんでもないんだけどただ笑ってる
たとえばそう 何の変哲もない愛の歌をうたおう

遠くの山のそのむこうに ゆっくり少しずつ
まっすぐのびる飛行機雲のように
たとえばそう ひたすら一本の愛を君にうたおう

普通の旋律で ひねらない言葉で
たぶん君が その奥のほうを読みとってくれるだろうから

涙でるような悲しみも 多くの後悔も
君とならば ただの歌になる
たとえばそう 今あるがままの思いを綴ってうたおう

途中までだっていい 無理しなくたっていい
このつづきは 君がきっといつか作らせてくれるだろうから

晴れわたる空に白い雲 君とぼくがいて
なんでもないんだけどただ笑ってる
たとえばそう 何の変哲もない Love song 君にうたおう
終わることのない愛の歌をうたおう


ミニ情報
アルバム「沿志奏逢2」収録曲
Bank Bandの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ハートビート
ステップ!
若者のすべて
慕情
明日のために靴を磨こう
緑の街
月夜のハイウェイドライブ
Drifter
有心論
Reborn
何の変哲もない Love Song/Bank Bandの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ