昨日のNo, 明日のYes - Bank Bandの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

昨日のNo, 明日のYes  ♪  Bank Band
作詞 : GAKU-MC
作曲 : 森俊之

ほっとくといつも君は全てを一人で背負うようなとこがある
だからそういう意味だ 頑張りすぎのようだ どことなく
さあ感じるこのビートにその身をゆだねてもいいのに
もっと take it easy 気楽に行けばいい

寝不足のその瞼 隠そうとする帽子 目深にかぶって
歩く かなり 脇目もふらずがむしゃらに
心配ごとはつきないほうだね いつの間にか社会人と呼ばれ
君を理解する人は nobody 不条理なこの街にもう駄目
たまの休みあの子とすれ違って することもなく寝ちまって
しまいにゃ寝違えて なんかぱっとしねえな まるで三日目の二日酔いみてえだ
あの日描いていた大人の理想 かけ離れて 流れて ここにそう
たどり着いた場所で己に問う 鏡の中の君はだれでしょう

昨日の Oh No は 明日の Yes 変えるのは君なのです 君なのです
コケるのは何度だってかまわないのです
昨日の Oh No は 明日の Yes 変えるのは君なのです 君なのです
最後に笑っていればそれでいいのです

若気の至りだったねと アルバムの写真取り出して
そんな時もあったねと 振り返る タバコの煙くゆらして
あれからどれくらいの時が流れたか 君はだれ
変わり果て 心まで疲れ果て ため息ばかりでるのはなぜ
精一杯の努力とか一生懸命が茶化されるこの時代にあえて宣言
固定観念や偏見 コンプレックスさえも武器にして叫んで
いつの日かつかむはずの成功と栄光 迷走し続け いざ行こう
過去の全ての失敗と失態を「経験」と呼び直すためにある今日

昨日の Oh No は 明日の Yes 変えるのは君なのです 君なのです
コケるのは何度だってかまわないのです
昨日の Oh No は 明日の Yes 変えるのは君なのです 君なのです
最後に笑っていればそれでいいのです

出会いと別れを繰り返しまた人は今日もどこか向かい何か探す
探す 探し物が何かも知らず
さあ行こうか とまらずに どこまでも 愚痴漏らさずに
さあ行こうか とまらずに コケるにしたって前のめり
出会いと別れを繰り返しまた人は今日もどこか向かい何か探す
そんで とんで ぶっとんで勢いつけてこうぜ

明日の Oh Yes Yesの為のベスト その瞬間は今です たった今です
取り返しなんて多分つくはずなんです
明日の Oh Yes Yesの為のベスト その瞬間は今です たった今です
やるかやらないかのちょっとした違いです
昨日の Oh No は 明日の Yes 変えるのは君なのです 君なのです
コケるのは何度だってかまわないのです
昨日の Oh No は 明日の Yes 変えるのは君なのです 君なのです
最後に笑っていればそれでいいのです


ミニ情報
アルバム「沿志奏逢2」収録曲
Bank Bandの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
昨日のNo, 明日のYes/Bank Bandの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ