winter fall - 玉置成実の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

winter fall-玉置成実
Jword 玉置成実
公式サイト

winter fall

 ♪ 

玉置成実

作詞 : hyde
作曲 : ken

真白な時は風にさらわれて
新しい季節を運ぶ

色づき始めた街
気付けば乗り遅れたみたい
目を閉じた僕は冬の冷たさを
今でも暖かく感じている

雪原の大地に
二人きりの吐息が舞う
繋いだ指先に
大切な気持ちを覚えたよ

駆けだす世界に心奪われて
無邪気な瞳に揺れる
降り注ぐ雪は優しく笑顔包むから
僕は永遠を願った

彼女が見つめていた
窓辺に置かれたガラス細工
透明な雪の結晶の輝きを
思わせては切なく重なる

心の螺旋より彷徨い続ける僕に
過ちは突然目の前を塞いであざ笑う

真白な時は風にさらわれて
新しい季節を運ぶ
今も胸に降り積もる想い眺めては
見えないため息を浮かべた

そびえ立つ空囲まれて
震える肩を癒せない
凍える雲に覆われて
知らん顔で燃える太陽

真白な時に君はさらわれて
穏やかな日差しの中で
僕は失くした面影を探してしまうけど
春の訪れを待ってる

そびえ立つ空囲まれて
知らん顔で燃える太陽


玉置成実の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ALL-WAYS
THE LAST SONG
Everlasting Love
Vivid Telepathy
Do Ya Wanna Dance
めぐりあい
嵐の中で輝いて
MEN OF DESTINY
Z・刻をこえて
サイレントヴォイス
winter fall/玉置成実の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ