そして僕は途方に暮れる 高杉さと美 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

高杉さと美
公式サイト
そして僕は途方に暮れる  ♪  高杉さと美
作詞 : 銀色夏生
作曲 : 大澤誉志幸

見慣れない服を着た 君が今出ていった
髪形を整え テーブルの上もそのままに

ひとつのこらず君を 悲しませないものを
君の世界のすべてにすればいい
そして僕は途方に暮れる

ふざけあったあのリムジン 遠くなる君の手で
やさしくなれずに 離れられずに思いが残る

もうすぐ雨のハイウェイ 輝いた季節は
君の瞳に何をうつすのか
そして僕は途方に暮れる

あの頃の君の笑顔で
この部屋はみたされていく
窓を曇らせたのはなぜ

君の選んだことだから きっと大丈夫さ
君が心に決めたことだから
そして僕は途方に暮れる

見慣れない服を着た 君が今出ていった


ミニ情報
アルバム「garden」収録曲
高杉さと美の新着歌詞を見る⇒
高杉さと美の人気歌詞を見る⇒
高杉さと美「そして僕は途方に暮れる」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ