Rain Ring 中山美穂 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

中山美穂
公式サイト
Rain Ring  ♪  中山美穂
作詞 : 中山美穂
作曲 : Maria

人目をしのぐリング チェーンにかけて胸に飾る
踊るように歩いた ただあなたに逢いたい それだけ

部屋の前 雨傘たたんだ 一人の夜そうね

私何ができる? 逢うわずにいること以外に
身動きさえ出来ないまま
あなたの匂いの中 漂うような心を
湿らせてく しずくが小さな海 つくる

弾む夢を語れる つなぐ糸は長くて今夜
駆け出したい気持ちを わがままと知りながら 言った

誰かのもの そんな言い方 心の中騒ぐ

錆びないうちに胸を 開いて接吻して
願いながら あなた想う
流れていく時間が 今の私にはきっと
大切だと 静かに雨が告げる

愛を知りながらきっと 淋しさも知っていくわ
それでも好き あなただから
たぶん今頃海は 二人の距離つないで
波を立てる 無限の雨のリング つけて


ミニ情報
アルバム「Deep Lip French」収録曲
アルバム「Ballads II」収録曲
中山美穂の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
中山美穂「Rain Ring」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ