タクシーと指輪とレストラン - 村上てつやの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

タクシーと指輪とレストラン-村上てつや
Jword 村上てつや
公式サイト
タクシーと指輪とレストラン  ♪  村上てつや
作詞 : 安井かずみ
作曲 : 加藤和彦

あれは君の 誕生日で
雨さえ 降り出してた
僕はまた タクシーを
拾おうと 駆け出してた

手をあげても 止まらない 夕暮れどき
少し風邪をひいてた
君が気がかり
レインコートを肩から かぶせて 抱きしめた…

あの店は まだあるよ
古びた ガラス窓で
ためらいがちな君を
無理矢理 ドアの中へ

鈍く光る 棚の隅で 見つけ出した
模造真珠の指輪
君の細い指
するりと抜けて笑った 小さな贈りもの…

友だちから きいてきた
流行りの そのレストラン
満員で断わられ
途方に暮れた僕に

「歩きましょう」と からませた 指と指に
あの頃は いつでも
ふたりの愛が
優しく 往ったり来たり 若い日の思い出…


ミニ情報
アルバム「The Gospellers Works」収録曲
村上てつやの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
イントロ'17
All night & every night
Hide and Seek feat. RHYMESTER

インター'17
Deja Vu
Silent Blue
Let it shine
angel tree
Liquid Sky
タクシーと指輪とレストラン/村上てつやの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ