Everlasting Snow 池上ケイ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Everlasting Snow  ♪  池上ケイ
作詞 : 池上ケイ・松井五郎
作曲 : 池上ケイ

突然夜空からこぼれだした雪のかけら
見慣れた歩道橋白く染めてゆく
いつから足跡は寄り添いながら並んでたの
ふりむく道に残る君のあたたかさ

なにもない夜の向こう側
いまはなにも見えない でもいつか

ただギュッと抱きしめられて もっと心がふれたなら
幸せはきっとはじまる
涙があふれるのに 笑顔になれるのは
君のぬくもりがわかるから

凍えて誰の手も 握ることができずにいた
枝にも忘れられて 枯れる葉のように

気づくほど つらい愛もある
強さだけじゃ壊れる でもいつも

ただギュッと抱きしめられて もっとわかちあえるものを
確かめてみたい かならず
ことばに迷うときも 思いが伝うのは
君の優しさがわかるから

ギュッと抱きしめ合って もっと心がふれたなら
幸せはきっとはじまる
涙があふれるのに 笑顔になれるのは
君がいるからさ そして

ふたりの跡が残る雪を溶かす春が来ても
新しい花が咲くから
その先にある道を選んでゆけばいい
君とどこまでも 行けるまま


池上ケイの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
池上ケイ「Everlasting Snow」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ