妖艶 清春 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

清春
公式サイト
妖艶  ♪  清春
作詞 : 清春
作曲 : 清春

あらわ過ぎて凍る、程良くはない 表面は好き?
剥いで、灰を洗うように乾いて か弱くなって

桜散る春を見た

まばらに泡立って 囁いてる 混乱は好き?

夜すすり泣くのだろうか…
敢えてセリフが無かった?

開いて重なり合った妖艶に毎夜を掻き回す、So Weeping Day
待っていられないね、這う様に会える回数は? So Heart ache day

桜咲く春を見たい…
数えきれないよ、きっと

開いて重なり合った妖艶に毎夜を掻き回す、So Weeping Day
飽きて話したくて I love you 声が鳴る方へ
待っていられないね、這う様に会える快楽は? そう、Heart ache day


ミニ情報
アルバム「FOREVER LOVE」収録曲
清春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
清春「妖艶」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ