ココロの鍵 - より子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

より子
公式サイト
ココロの鍵  ♪  より子
作詞 : より子
作曲 : より子

いつからか ココロに鍵を掛けたまま
ずっと生きてた もうコレ以上に 何も見たくなかった
塞がらないままの 傷口に

次の痛みを堪えながら 泣くことなんて
出来なかった せめて冷たい 雨に打たれながら
頬を伝い落ちる雨を 感じている

泣いてもいいよ こんなにもココロが溢れているから
笑ってみせて だってこんなにも優しく笑えるのだから

自分を許すことを知らずに
否定し続けてずっと生きてた
鼓動を 止めていたことに気づいて
ほら 今 ゆっくりと息を吹き返す

始まりの日は いつでもすぐ始められるよ
今も 始まっているから ココロの鍵は
あなたがずっとその手のひらに 隠しているでしょう

泣いてもいいよ こんなにもココロが溢れているから
笑ってみせて だってこんなにも優しく笑えるのだから

迷子になったままのココロを そっとそっと抱きしめて
そして少しずつ愛せるように 何度でも抱きしめて

泣いてもいいよ こんなにもココロが溢れているから
笑ってみせて だってこんなにも優しく笑えるのだから


ミニ情報
ドラマ「死化粧師」主題歌
アルバム「願う」収録曲
より子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ココロの鍵/より子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ