海にまつわるエピソード GOING UNDER GROUND 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GOING UNDER GROUND
公式サイト
海にまつわるエピソード  ♪  GOING UNDER GROUND
作詞 : 松本素生
作曲 : 松本素生

海のある街に住みたい 君といつかBaBy作って
暮らしに馴れたらちょっと波乗りでも始めてみるのもいい

そんなこと思ってるんだよ 一人ぼっちの部屋で おかしいだろ?

窓に東京 灯り消しても明るい部屋でギターを弾いてる
相変わらずな夜更かし癖は今でも治らない

君がこの街に疲れて 強がりも言えなくなってしまっても
それでもいいよ いつの日も僕は側にいるよ
例えば僕らがいつか死んでしまって 生まれ変わって
名も無き行き物になっても きっと僕は君の側に行くよ

ありふれた世界のルールと違うルールで僕ら歩いてる

窓に東京 ぎこちなく触れた 君の心の深く青い海
窓に東京 誰かを思う 灯りが揺れている

I wanna be your sunshine いつまでも高いままで
I wanna be your sunshine 願っていた
いつの日も

窓に東京 一人になれば ただの弱虫だよ

窓に東京 眠れない夜は 背中合わせて話をしよう
窓に東京 誰かを思う 灯りが揺れている


ミニ情報
アルバム「おやすみモンスター」収録曲
GOING UNDER GROUNDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
GOING UNDER GROUND「海にまつわるエピソード」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ