孤独な狩人(ハンター) 山田タマル 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

孤独な狩人(ハンター)  ♪  山田タマル
作詞 : 山田タマル
作曲 : 山田タマル

部屋の灯りを消して しばらくは
あなたの瞳は 宙を見つめてる
おやすみのキスに答えるでもなくて
やさしい眼差しは 夜に消えてく

そして朝が来れば 何事もなかったかのように 出かけてく

あなたは 見えない明日を追う 孤独な狩人(ハンター)
消えない傷痕を 隠して 微笑む
わたしの心を奪った 孤独な狩人(ハンター)
それすら気付かずに 走りつづけてく

真昼の日差しにかざしたその手は
心の奥まで 見えなくしてる
どんなに笑顔で 振る舞ってたって
あなたの眼差しは どこか哀しい

そして 別れ際に背を向ける瞬間の横顔は 別の人

あなたは 見えない明日を追う 孤独な狩人(ハンター)
弱音や言い訳は ひとつも言わず
わたしの心を奪った 孤独な狩人(ハンター)
何にも答えずに また出かけてく

あなたは 見えない明日を追う 孤独な狩人(ハンター)
消えない傷痕を 隠して 微笑む
わたしの心を奪った 孤独な狩人(ハンター)
それでも振り向かず 走りつづけてく


ミニ情報
アルバム「start」収録曲
山田タマルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
山田タマル「孤独な狩人(ハンター)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ