祈り - 今井美樹の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

今井美樹
公式サイト
祈り  ♪  今井美樹
作詞 : 川江美奈子
作曲 : 川江美奈子

何が見えますか 瞼の向こうに
どうかその場所があたたかいように
聴こえていますか ここからの声は
どうか孤独にも響いているように

頬を伝う涙は旅発つあなたの
甘くてからい味がする

とうとうと流れるこの水の中
わたしたち寄り添い夢を見られた
濁流に呑まれて今 はぐれても
いつか海で逢わせてください

花が咲きました 見慣れた岸辺に
眩しすぎるからわたしは目を閉じる
一瞬だけでも話がしたい
変わらないねと笑って見届けて

めぐりめぐる季節に何を見つけたら
あなたに逢いに行けるでしょう

さらさらと過ぎていくこの時の中
わたしだけ立ち止まることはできない
濁流にもがいて今 泳ぐから
いつか海で両手を広げて

とうとうと流れるこの水の中
わたしたち寄り添い夢を見られた
さよならは告げずに今 泳ぐから
いつか海で逢わせてください
夢のつづき見させてください


ミニ情報
アルバム「corridor」収録曲
今井美樹の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
祈り/今井美樹の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ