奥入瀬川 - 真木柚布子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

奥入瀬川  ♪  真木柚布子
作詞 : 木下龍太郎
作曲 : 久保進一

出直すつもりの 方発ちなのに
なんで未練が 袖を引く
あなた忘れの みちのくは
川の瀬音が 道しるべ
奥入瀬川は 三乱(さみだれ)を
越せば阿修羅(あしゅら)の
越せば阿修羅の 波が立つ

どうして許した 苦しむだけの
添えぬ恋だと 知りながら
愛を重ねた 想い出に
負けて塩瀬(しおぜ)の 帯が泣く
奥入瀬川は 白糸の
滝があなたの 滝があなたの 声になる

他人と言う名に 変わったものを
いまもあなたを 心待ち
先を急げば みちのくは
馴れた草履が 重くなる
奥入瀬川は 十和田湖の
宿で今夜は 宿で今夜は 忘れ酒


真木柚布子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
奥入瀬川/真木柚布子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ