SUGAR TOWNはさよならの町 松任谷由実 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

松任谷由実
公式サイト
SUGAR TOWNはさよならの町  ♪  松任谷由実
作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実

そんな気がしてた 目覚めた瞬間
町を埋めつくす大雪 カーテンひけば
バスもレールウェイも今日は止まってる
でも二人は出てゆくのよ それぞれのドア

ねえ チェーンを手伝わせて
まだ 荷物を積み込む前に

少し吹雪いてるね Sugar Town
サテンのシーツをなびかせ
泣き顔になったのは Sugar Town
白くまぶしすぎたせいよ

昨夜できたての砂糖菓子の道
タイヤの跡だけあなたについてゆくわ
遠去かってゆくリアウィンドウめがけ
何度もぶつけた思い出 雪で固めて

ねえ 電話をかけてもいい?
あと 一度だけ着いたかどうか

少し吹雪いてるね Sugar Town
世界中の音を消して
見送っていたいの Sugar Town
どこまでも続く雪景色

もっとダンスしてよ Sugar Town
空も見えなくなるくらい
いつかまた会えるね Sugar Town
今まででいちばん綺麗

少し吹雪いてるね Sugar Town
サテンのシーツをなびかせ
泣き顔になったのは Sugar Town


ミニ情報
アルバム「SEASONS COLOURS-秋冬撰曲集-」収録曲
松任谷由実の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
松任谷由実「SUGAR TOWNはさよならの町」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ