世界の車窓から - GO!GO!7188の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GO!GO!7188
公式サイト
世界の車窓から  ♪  GO!GO!7188
作詞 : ノマアキコ
作曲 : 中島優美

ぬるい毛布にしがみついて 離れない体
目覚めだよ 細胞に信号送る頭

乗り過ごした最終列車 暗いホームで
迷子のように途方に暮れている夢を見た

戻らない日々に鍵をかけて
太陽は登った もう行かなくちゃ

いつもの服を着て少し早足で
朝もやの坂道を1人進んでく
この丘の向こうにはまっさらな未来が
きっと待ってる 手を振ってる

凛々しいけど不安がないと言えば嘘だし
さびしいけど不思議と力みなぎってる

終点までの片道切符
ここは旅の途中で見上げた空

発車のベルが鳴ればゆっくりと動き出す
昨日のサヨナラの余韻も乗せて
乗り出した車窓からまっさらな未来が
こっちだよと手を振ってる

遠ざかる見慣れた景色と匂いに
振り返りたい心をそっと押し込んで
乗り出した車窓からまっさらな未来が
早くおいでと手を振ってる


ミニ情報
アルバム「569」収録曲
GO!GO!7188の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
世界の車窓から/GO!GO!7188の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ