また始まるために - GRAPEVINEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAPEVINE
公式サイト
また始まるために  ♪  GRAPEVINE
作詞 : 田中和将
作曲 : GRAPEVINE

汗は流れて頬をつたう どこまで続けるのだろう
見て見ぬふりでかまわない 人はそれを咎めないだろう

きみが伸ばした手は空にとどいて
朝の光を連れて
世界のどこかでは喜びに溢れ
それは本当かい
それは本当かい

顔を歪めて街を行く
やさしい力はどこにある
歌はこうやって風に紛れて
誰にも聴こえないままで

きみが伸ばした手は空にとどいて
朝の光を連れて
世界のどこかでは喜びに溢れ

それは幻想かい
それは幻想かい


ミニ情報
アルバム「Sing」収録曲
GRAPEVINEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
また始まるために/GRAPEVINEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ