望郷 - SANISAIの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

望郷-SANISAI
望郷  ♪  SANISAI
作詞 : sanisai
作曲 : sanisai

風待つ風鈴
縁側で眺めてた
去り行く夏さえ
おぼろげに見えた頃

あぜ道並んで
家路急いだ少女は
記憶のどこかで
今もまだ笑ってる

遠い日の面影だけは
もう帰らないと
立ち止まった夕焼けの空を
歌声の一片に綴る

山際走る雲を
追いかけて遊ぶ風を
頬に受けて呼び起こした
野辺に咲く水芭蕉

ざわめく夕立
迎えに来た蛇の目傘
滴る雨音の拍子に合わせ
はしゃいで

無邪気におどける
僕の手を握る母と
歌った小さな
旋律がこだまする

遠い日の面影だけは
もう帰らないと
立ち止まって振り返る僕の
背中を夕陽がそっと押す

さよなら旅立つ日に
見送ってくれた友が
八月の照りつける太陽と
涙に揺れた陽炎

夏が来ると蘇る
遥かな風 遠い空


SANISAIの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Live to sing
朝が来るまでに
向日葵〜ひまわり〜
望郷/SANISAIの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ