世界中の誰もが 上木彩矢 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

上木彩矢
公式サイト
世界中の誰もが  ♪  上木彩矢
作詞 : 上木彩矢
作曲 : 大野愛果

風の中を一人歩けば 枯葉が飛んで来た
やっと自由になれたのにどうして こんなに虚しいんだろう

あんなに一人になりたかったくせに
心を傘でかくしても 「バレてるよ」

世界中の誰もが 同じ夜をむかえているよ
限られた時間の中で 生きてる自分を考(かん)じよう!
世界中の誰もが 眠れない傷をかかえているよ
輝く星はいつもそこにいて この体を包みこんでゆく

大切なものが一つだけ この胸の中にある
どうかこわれてしまわないでと あたためて眠る

明日は もう少し上手に笑いあいたい
そうやって傷をおそれては 「おいてきぼりだよ」

世界中の誰もが 同じ夜をむかえているよ
限られた時間の中で 生きてる自分を考(かん)じよう!
世界中の誰もが 眠れない傷をかかえているよ
輝く星はいつもそこにいて この体を包みこんでゆく

世界中の誰もが 同じ朝をむかえているよ
色づいたこの街の中で 生きてる自分を考(かん)じよう!
世界中の誰もが 目もくらむスピードにとまどっているよ
それでも誰かがどこかで この私をきっと待ってるよ


ミニ情報
アルバム「明日のために〜Forever More〜」収録曲
上木彩矢の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
上木彩矢「世界中の誰もが」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ