星の降る夜には - 上木彩矢の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

上木彩矢
公式サイト
星の降る夜には  ♪  上木彩矢
作詞 : 上木彩矢
作曲 : Hiya・Katsuma

歩いてきた道と ほどけた靴ひも すりへった古いブーツ
安物だったけど 色んな砂 踏みしめて 表情を変える

どうして? 胸を張れば壊されて 傷だらけになるんだろう
笑顔でただ日々を過ごせたらまだ 今日という日こそ特別なんだ

星の降る夜には 小さな流れ星に涙を隠してしまう
騒がしく歪んだ世界に 心折れない 強さがあれば
もう 全ては自分次第

どうして? ガンバるほど空回り 大事なことは伝わらないんだろう
笑顔でただ日々を過ごせたらまだ 明日という日はまた特別なんだ

星の降る夜には 小さな流れ星に願いごとを唱えて
偽りや裏切り 許せる 負けない心が 強さがあれば
もう 全ては自分次第

歩いてきた道と ほどけた靴ひも すりへった古いブーツ
安物だったけど 色んな砂 踏みしめて
新しく生まれ変わる


ミニ情報
アルバム「明日のために〜Forever More〜」収録曲
上木彩矢の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
星の降る夜には/上木彩矢の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ