雪の罠 - シュノーケルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

シュノーケル
公式サイト
雪の罠  ♪  シュノーケル
作詞 : 西村晋弥
作曲 : 西村晋弥

偶然君のこと 見つけたあの歩道
変わらない笑い声 口癖もあの頃のまま

今思えばあれが君と会った最後
見つめた目が少し大人びてた
ふと気付けばそれが君と会った最後
触れられそうで とても遠くにいた

とがった肌触り じれったい空の色
降り出した雪の白 すべてを隠していく ただ

出会った日も こんな寒い冬の朝で
嘘みたいに雪が綺麗だった
君の声だけがとても暖かくて
僕の寂しさは白に覆われてた

今思えばあれが君と会った最後
さよならって白い息漏らした
離した瞳のぬくもりだけを残して
雪の夜に溶けて消えていった

今思えば君は幻かも


ミニ情報
アルバム「EQ」収録曲
シュノーケルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雪の罠/シュノーケルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ