君は東京 - ゆずの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

君は東京-ゆず
君は東京  ♪  ゆず
作詞 : 北川悠仁
作曲 : 北川悠仁

高校出て誰よりも先に一人暮らしを始めて
吉祥寺徒歩五分のワンルームに君は住んでいたね
初めて行った一人暮らしの女の子の家が君の家で
バニラの匂いのするお香を君は焚いていたね

だからかどうか知らないが その香りを嗅ぐ度に
今でも君のことを僕は想い出すよ

君は東京 乾いた街を背に
昼も夜も飛び回り しゃれた仲間とはしゃいでいた
君は僕の思えば憧れだったんだ
無責任に自由を気取ってた君は 東京の人だった

髪の毛はいつもカットモデルですませていて
バイトは青山のカフェでウェイトレスをやっていた
彼氏は三つ年上の何とかっていうDJで
名前のある人だとかで僕に自慢していたね

縛られる物もなくて 囚われる事もなくて
勝手な君が羨ましかった

君は東京 時代を身に纏い
寝ても冷めても流行りのリズムの中で踊っていた
君は時に無邪気で残酷な天使
人前で泣くのが嫌いな君は 東京の人だった

久しぶりに君を見かけたのは新宿のアルタ前
随分と痩せ細ってた君に僕は驚いた
後から聞いた話では訳の分からないクスリにはまって
病院を行ったり来たりしてるんだってね

君よ元気で居ますか 君の歌を唄ってます
君は僕の青春だった

君は東京 乾いた街を背に
昼も夜も飛び回り 洒落た仲間とはしゃいでいた
君は僕の想えば憧れだったんだ
無責任に自由を気取ってた君は 東京の人だった
君は東京の人だった


ミニ情報
アルバム「ゆずのね 1997-2007」収録曲
ゆずの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
カナリア
タッタ
天国
保土ヶ谷バイパス
見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜
みそら
た Ri ナ ぃ
いっぱい
いつもの病気
Interlude〜Borderless Ticket〜
君は東京/ゆずの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ