何もするな 佐野元春 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

佐野元春
公式サイト
何もするな  ♪  佐野元春
作詞 : 佐野元春
作曲 : 佐野元春

何もするな、
正午になる少し前、
現実と架空のあいだをくぐり抜けて、
偉大なる決意の時がやって来る。
おれは片足で立ったまま眠り、
布きれもまとわず泳ぎ、
最小限の力で、
その激しくうずまく輪の中になだれ込む

何もするな、
あるがままでいろ。
消息不明の小舟に乗りあわせた船乗りたちは
淡くまたたく双子座に導かれ、
薄く削られた予言のひときれで、
どうにか生きながらえていくだろう。

何もするな、
今夜、欲望の浮き袋に身を預け、
夜空にかかる木々の精霊たちの、気高いダンスを見にいこう
おまえとの出会いも、
運命というものを度外視してみれば、取るに足らぬできごと。

いわば、虚ろに固められた視界のなかに
偶然、浮かびあがった亡霊のようなもの。
もし、共に生きてゆく不自然さに理由があるとすれば、
それはおまえの献立表に陳列された架空の経験のせいだ。
おれはおまえの古びた体重計の不完全さを
修理することはできない。

何もするな
何もするな


ミニ情報
アルバム「BEATITUDE-In motion 2003-増幅」収録曲
佐野元春の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
佐野元春「何もするな」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ