夢のかけら - rockwellの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夢のかけら  ♪  rockwell
作詞 : 黒田学
作曲 : 黒田学

「あなたの夢を叶えて」と言い残した君
あの日から 季節は止まったまま

君が置き忘れた鏡の向こう 憂鬱そうな顔に
今さら僕は 慌てて言い訳するんだ

やっと雨が通り過ぎた 朝を急ぐ駅で
何かを忘れたような気がして
振り返ってみたけど

「こんなはずじゃなかった」と 気づけないほど時間は過ぎた
僕の夢のかけら 君に預けたまま

隣でドアに潰されそうな
男がこぼした ため息は 窓をそっと滲ませた

誰もがそれぞれの過去を 描いてた未来を
綺麗な物語に替えてく
つじつま合わせるように

寂しさも悲しみも 不器用なほど隠さなかった
君に優しさに 今やっと気づいた

自分らしいとか自分らしくないとか
そんなに大事なことだったのだろうか
一人を守れないのに

「こんなはずじゃなかった」と 気づけないほど時間は過ぎた
変わってしまった僕と 変われない僕がいる
人波に急かされて 夕暮れまでの旅に出る
僕の夢のかけら 君はもう捨てたよね


rockwellの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夢のかけら/rockwellの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ