LEFT BANK [左岸] 高橋幸宏 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

高橋幸宏
公式サイト
LEFT BANK [左岸]  ♪  高橋幸宏
作詞 : 鈴木慶一
作曲 : The BEATNIKS

この河はいつからか 水が流れてない
ゴミの山とサビついた船 あるだけ

苔のように

恐竜の時代から 変わってないことは
太陽と空と生と死が 在ること

過ぎてしまうこと

向こう岸は 昔 住んでいた所
左岸を Oh〜 海に向かって

ぼくは歩く
君を愛しながら

この愛はいつからか 片側だけのもの
お互いの心さらけ出す その時

愛はだまってしまう

向こう岸は 君と 住んでいた所
左岸を Oh〜 風に向かって

ぼくは歩く
君を忘れながら

最強の敵は 自分の中にいる
最高の神も 自分の中にいるはず

向こう岸に 僕の 肉が迷っている
左岸で Oh〜 骨になるまで

ぼくはしゃがんで

ついに君に触れたことなかったね
つぶやいて 泥で 顔を洗う


ミニ情報
アルバム「I'm not in love. The Best of Yukihiro Takahashi 1988-1995」収録曲
高橋幸宏の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
高橋幸宏「LEFT BANK [左岸]」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ