やじるし - 茉奈佳奈の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

やじるし  ♪  茉奈佳奈
作詞 : 松井五郎
作曲 : 崎谷健次郎

朝の駅を 駈け抜けてく
いつもの自分と似てる誰か
少しきつく 思えた靴
日々の歩幅 馴染んできた頃

でも心が ふいに立ち止まる
探しものが 消えたように

なぜ空はなんにも言わないんだろう
まだ もっと 話していたいのに
いまガラスに映る 他人の私
その瞳 その笑顔 なにかが違う

ねぇ いつかなりたいものがあるね
ねぇ 気持ちそらしていないかな
夢が続く方へ 向いた矢印 書いてあるでしょ

好きなひとも いるにはいて
うまく途切れずにメールは来る
もしかすれば 引いた線は
わかり過ぎる将来(みらい)につながる

でも明日は 今日のコピーじゃない
足りないこと 気がついてる

なぜ風は吹かなくなったんだろう
まだ 雲は浮かんだままなのに
もう跡形もない 靴擦れだけど
あの痛み 大切な 自分なのかも

ねぇ いつか行きたい場所があるね
ねぇ たとえどんなに遠くても
夢が続く方へ 向いた矢印 書いてあるでしょ

選べる道なら 思うよりもあるかな
進んでみてから 変えてみたっていいもの

この空はなにかを言いたいんだろう
まだ きっと 話せることがあるよ
いま光を浴びた ほんとの私
その瞳 その笑顔 なにかが変わる

ねぇ いつかなりたいものがあるね
ねぇ 気持ち信じてみないかな
夢が続く方へ 向いた矢印 書いてあるでしょ


ミニ情報
「遊びに行こっ!」エンディングテーマ
茉奈佳奈の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
二月のわた雪
きみとの日曜日
ボクとキミとこの空と
夕星
あいしてる
Sweet Home 〜僕の帰る場所〜
夢の画用紙
あの日の扉
こころの花
Mother
やじるし/茉奈佳奈の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ