コスモタウン - チャットモンチーの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

チャットモンチー
公式サイト
コスモタウン  ♪  チャットモンチー
作詞 : 高橋久美子
作曲 : 橋本絵莉子

二車線向こうの車から こっち向いてニヒルな笑い
ああいう顔に弱いから すかした女を演じてみせた
真夜中の国道は不気味なくらい静かで
立ち尽くす信号だけ 宇宙の隅にきらめいていた
昼間には見えなかったものがそこにあり
あの頃見えなかったものが痛いほど突き刺さる

「ほらあれが北斗七星だ」
つないだ祖父の手は しわしわで温かかった
見上げた星のかなしみが 月の影からのびている
私の心を見透かしているのなら
黙ってないでその答えを教えてよ

闇を切って車は走っていく
後ろから呼び止める声は
マリちゃんでもコウちゃんでもなくて
幼いおさげの私です

昼間には見えなかったものに気付いたとき
なんだかゾッとした

茂みの中で見つけられなかった
野球ボールを想う あの子は今何をしてる?
見上げた星のかなしみが 月の影からのびている
私の心を見透かしているのなら
黙ってないでその答えを教えて

「ほらあれが北斗七星だ」
よく働いた手は しわしわで温かかった
見上げた星のかなしみが 月の影からのびている
私の心を見透かしているのなら
黙ってないでその答えを教えて 教えてよ


チャットモンチーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
コスモタウン/チャットモンチーの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ