農夫と赤いスカーフ ポルノグラフィティ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ポルノグラフィティ
公式サイト
農夫と赤いスカーフ  ♪  ポルノグラフィティ
作詞 : Haruichi Shindo
作曲 : ak.homma

花がそれぞれ季節を持つように
だれもが自分の生きていく場所へ
種を綿毛にのせ いつの日かどこかおり立つのだろう

さざめく黄金色の海のように風に揺れている
実りの時を迎えようとしている 雄々しき小麦を
誇らしく丘からその農夫はじっと眺めている

大地を愛してこの地に残る
赤いスカーフを巻いた若い農夫
白い飛行機雲 その先で暮らすと決めた彼の女

華やかな都会の暮らしと比べ
ここはひどく霞んで見えるのだろう
お互いの道

花がそれぞれ季節を持つように
だれもが自分の生きていく場所へ
種を綿毛にのせ 未だ見ぬ夢を探すのもいい
この地で咲く彼には
燃える夕陽と赤いスカーフが

都会から
届いた
赤いスカーフ


ミニ情報
アルバム「ポルノグラフィティ」収録曲
ポルノグラフィティの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ポルノグラフィティ「農夫と赤いスカーフ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ