八丁あらし - 秋岡秀治の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 秋岡秀治
公式サイト
八丁あらし  ♪  秋岡秀治
作詞 : 松井由利夫
作曲 : 水森英夫

節をなぞるな 心で語れ
芸の深さは 底知れず
野暮は承知で 憎まれ口を
投げて不忍(しのばず) 悔み橋
遠く泣かせる 二丁三味線(にちょうじゃみ)

ん?ちょ、ちょ、ちょっと待ちなよ お豊ちゃん
今のは、軽はずみってもんじゃないのかい?
そりゃあ、俺だって出たいよ、帝劇は
だけど、そういうもんじゃないでしょう
お前さんは、ね、伊予善のおかみさんなんだよ
…堅気なんだよ

二人いてこそ 三筋の絃(いと)も
艶が濃くなる 張りも出る
縁でこそあれ 行く末かけて
新内(うた)の文句を ふところに
月の下谷を 廻り道

噂・立縞 八丁荒し
なぜに結べぬ 情け帯
惚れた弱身を 逆手にとって
通す片意地 新富座
粋に仕上げる 花舞台


秋岡秀治の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
花板
人生春秋
心機一転
男の忠臣蔵
酒慕情
路地裏酒場
男の旅路
水花火
おんな火
旅ごろも
八丁あらし/秋岡秀治の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ