歩く男 玉置浩二 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

玉置浩二
公式サイト
歩く男  ♪  玉置浩二
作詞 : 松井五郎
作曲 : 玉置浩二・矢萩渉

上り坂はどこまで続く
長い雨にどれだけ濡れる
背負う荷物は 重たい

落とし穴がいくつもあれば
吐いた睡は自分にかかる
鉛の靴は 脱げない

たった一度できることを
どんなときも探しながら
遠い風の方へ 歩け

報われないと愚痴こぼすより
悲しくたって笑っていれば
導く星は 消えない

たった一度出逢うものを
どんなときも守りぬいて
遠い空の方へ 歩け

まっすぐ行って道がなけりゃ
まっすぐ行って道を作れ
がっかりして泣いてないで

たった一度できることを
どんなときも探しながら
遠い風の方へ 歩け

苦しいほど上り坂なら
虹に生まれ変わる雨なら
まだまだ先に 行くかい


ミニ情報
アルバム「惑星」収録曲
玉置浩二の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
玉置浩二「歩く男」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ