おんな霧笛町 - 西尾夕紀の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

西尾夕紀
公式サイト
おんな霧笛町  ♪  西尾夕紀
作詞 : 池田充男
作曲 : 西條キロク

つらくなったら 迷わずに
北国へ 来いとみだれ文字 みだれ文字
その手紙あたゝめて 海を越えたのに
迎えてくれない あのひとよ
あゝ桟橋がわたしを泣かせる 霧笛町

鴎 おまえにゃ わからない
いのちさえ捨てる 恋ごころ 恋ごころ
遠くまでよく来たと 抱いてほしかった
おさえる涙が 張りさけて
あゝ指に散る海鳴りばかりの 霧笛町

赤い鞄(かばん)が ひとつだけ
ゆきずりの 宿のたよりなさ たよりなさ
窓にみる漁(いさ)り火が せめて通しるべ
お酒よ情けが あるならば
あゝあの人に逢わせて<ださい 霧笛町


西尾夕紀の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
おんな霧笛町/西尾夕紀の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ