時の色 - INORANの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

INORAN
公式サイト
時の色  ♪  INORAN
作詞 : INORAN
作曲 : INORAN

いつも思い出すよこの空のように とても優しい気持ちになれた時のことを
何が欠けていたのかって分かりもしなかった
あの頃の僕らが少しだけ微笑んだ

失うことで大人になると 強がりで過ごしてきた
受け入れる生き方を 傍で教えてくれた

I love you ありきたりな言葉かもしれないけれど
君に ずっとこれから幾度となく伝えてく

人生の様々な場面に出てくる 目の前を通りすぎる風が切り取る風景
慌ただしく過ぎていった日々の中で 数えきれない笑顔の数も涙の音も
ひとつひとつ書き綴ったね 落書きだらけのノート ニ人の記録だから

I love you あの日出逢えた 時の色増していく
君に そっと吹く風でありたいと想っている
I love you 深くお互いの呼吸をあわせたら
遥か 遠く彼方のものだってつかめる

求めすぎたり 傷つけ合ったり 自分を守るため 投げやりになったり
肩で風きって 息をせき切らせて 水たまり避けても スニーカー汚れて
そんな不安定な時でも 分け隔てなく紡ぐ 君に心から

I love you ありきたりな言葉かもしれないけれど
君に ずっとこれから幾度となく伝えてく

I love you 深くお互いの呼吸をあわせたら
遥か 遠く彼方のものだってつかめる

I love you あの日出逢えた時の色増していく
君に そっと吹く風でありたいと想っている

I love you 君がくれたものが 僕をかたちづくる
ずっと手を離さずに 変わることない未来に向かって
歩みたい I love you
I love you


ミニ情報
アルバム「ニライカナイ」収録曲
アルバム「THE BEST」収録曲
INORANの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
時の色/INORANの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ