夜花火 BeForU 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

BeForU
公式サイト
夜花火  ♪  BeForU
作詞 : 小坂りゆ
作曲 : 長嶺和哉

誰でも胸の奥にある
キレイで華やかで夢中になる
夜空を駆ける大きな恋
僕の胸の奥で目覚めた 小さく光り始めていた
まだまだ弱く届かない・・・

近いのに遠く見えた
遮るものばかり
君は遠ざかってく

無数の光の中 一度きり儚い夢
気がつくと音もなく
壊れそうだった
当たり前の景色が今日は少し曇ってた
知らないまま散りゆく
ひらひらと夜、花火・・・そっと。

逃げては逃げてないふりして
モヤモヤ想いにウソついて
罪悪感ばかりだけど
全てが空振りな気がして 被害妄想で埋め尽くす
難しくしてるのは僕だ

近づくと近くにいた
見ないふりをしてた
僕にサヨナラをした

無数の光の中 無我夢中で飛び込んだ
止まらない止められない
止まるはずなくて
消えないでいつまでもキヲクの中どこまでも
艶やかなこの空に
打ち上げた夜、花火

風は味方にならず見放す
雨は楽しそうに降りしきる
星は苦笑いして瞬く
強くなれず心モドカシク
君へつのる想いとともに夜がはじけた

近いのに遠くに見えた
遮るモノはない
君を遠ざかってく

無数の光の中 一度きり儚い夢
気がつくと音もなく
壊れそうだった
当たり前の景色が今日は少し曇ってた
知らないまま散りゆく
ひらひらと

消えないでいつまでもキヲクの中どこまでも
艶やかなこの空に
打ち上げた夜、花火・・・そっと。


BeForUの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
BeForU「夜花火」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ