キャッチボール 榎本くるみ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

榎本くるみ
公式サイト
キャッチボール  ♪  榎本くるみ
作詞 : 榎本くるみ・MOR
作曲 : 榎本くるみ・MOR

落ち葉をしいた広場で 5メートルの距離で二人
ダッフルコート着たまま 始めたキャッチボール
最初はなかなか うまく投げられずに
捕ることもできず あわててばかりだけど楽しいね
白い息吐いて 澄みきった空に投げるボール 見つめながら

あなたをもっと愛したいと思った もっと愛されたいと強く願った
二人が投げたボールに込めたのは 育て始めようとした小さな愛
いつまでもそのボールを見失わないように 本当の自分と始めた心のキャッチボール

空が曇ってきて 雪がちらついてきて
それでも続けようとしていたキャッチボール
冷たい雪の白は やがて降り積もって 心の中のボール溶かした

あなたをもっと愛したいと思った もっと愛されたいと強く願った
あなたばかり見て捕ろうとしなかった ボールばかり見過ぎて見えなくなった
あなたが宙に投げたあのボールは 雪の空に消えて追えなかった

落ち葉まじりの雪に埋もれて動けない 置き忘れたままの二つのグローブ

忘れようとしてた涙の記憶 忘れられないままの愛の記憶
あの日二人で投げ合ったボールは この東京の空に浮かんだまま
本当の自分とのキャッチボールは 少しづつだけど続くようになったよ
心の中終わらないキャッチボールは あの冬の日にあなたと始めたまま


ミニ情報
アルバム「NOTEBOOK I 〜未来の記憶〜」収録曲
榎本くるみの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
榎本くるみ「キャッチボール」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ