キミの帰る場所 - DRMの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

キミの帰る場所  ♪  DRM
作詞 : 川原京
作曲 : TATOO

移りゆく街で 何故か足を止めた
名残惜しそうに 暮れゆく茜空

赤い鳥居や 石畳 風に揺れる願い文
駆け抜けたのは 幼い日 遠い夏の空

いくつもの季節を 越えて 今も 歩いている
降りそそぐ夕日は この瞳を 赤く染めた

陽だまりの記憶 忘れそうな夜は
願いを降らせる 木蓮の咲く庭

十六夜の月 滲む影 ありふれた今日が終わり
悲しい理由(わけ)も ないのにね 涙が溢れた

ふるさとの街並み 照らすように 花は咲いて
香り立つ白さが 宿したのは 儚い夢

ひたすら生きる 日々の果てで めぐり逢うもの 全て愛そう
過ちさえも 受け止められる強さ 胸に抱いて

いくつもの季節を 越えて 今も 歩いていく
降りそそぐ夕日は この瞳を 赤く染めた

立ち尽くすわたしを 急かすように 花が散った
香り立つ白さが 残したのは 消えない夢


ミニ情報
アルバム「DRM」収録曲
DRMの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
キミの帰る場所/DRMの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ