さよならの終わりに 下川みくに 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

下川みくに
公式サイト
さよならの終わりに  ♪  下川みくに
作詞 : 5963 Production
作曲 : 5963 Production

さよならという言葉は
短いけれど
そこに込めた想いは
永遠に等しい

あなたの姿探した
夕暮れのアトリウム
心の奥灯した
ほんの小さな光を今も忘れないよ

二人が出会ったその理由は
傷つけ合うためじゃなく
お互いに足りない何かを分け合うためだった
ずっと逢いたくて ただ逢いたくて
涙がこぼれる日も
今は 想い出を胸に抱いて 歩いて行こう

人はそう段々に
愛を失い
そして人を愛することに
目覚めてくのかな?

何もかもなくして
振り返ったその時
燃え尽きた心にある
ひとつの想い 信じてみよう もう一度

二人で見た夢 今はまだ
言葉には出来ないけど
想い出に変わるまでは そう 失くさないでいて
いつも大好きで ただ大好きで
ひとりぽっちの夜も
あなたは言ってくれた
「自分らしく生きればいい」と

あなたと見つけた まばゆい時間は
もう二度と帰らないから
感じられたことの すべてを 忘れないでいて
ずっと逢いたくて ただ逢いたくて
涙がこぼれる日も
今は 想い出を胸に抱いて 歩いて行こう


ミニ情報
アルバム「さよならも言えなかった夏」収録曲
下川みくにの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
下川みくに「さよならの終わりに」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ