トンネルぬけたよ - 高田梢枝の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

高田梢枝
公式サイト
トンネルぬけたよ  ♪  高田梢枝
作詞 : 高田梢枝
作曲 : 高田梢枝・TOMIYO

晴れ渡った空に 小さな鳥が舞う
今日も朝日の歌にやさしく起こされて
吸い込んだ息は 希望の言葉になる
果てしなく長いトンネ声抜けたよ やっと

傷つけたこと 一人分からなくて
去ってゆく君責めることで自分保っていた
着込んだ上着で 何を守ったんだろう
凍え震えたら繋げる手があったのに

ひびわれた夢 元に戻して
胸の中あたためよう
この声が届く 場所があると
信じている ずっと

どこにだって 行けるんだ
走れるところまで 走ってゆこう
持ちきれない荷物なら 手放してしまえばいい
足りないもの 目について
そそがれた愛 気づかなくて
覚えてゆけばいい をの歩幅で
踏み出した足は昨日と違う 理想も飛び越えてゆくんだ

飛び立った綿毛 風の吹く方へ
きっと一人涙こらえているんだろう
愛するってこと 何も分からなくて
それでも君は微笑みそばにいてくれる

心の視界 広くなるほど
イヤなもの 見えるけど
遠くに映る 道の景色
とても美しくて

ひびわれた夢 元に戻して
胸の中あたためよう
この声が届く 場所があると
信じている ずっと

どこにだって 行けるんだ
走れるところまで 走ってゆこう
持ちきれない荷物なら 手放してしまえばいい
足りないもの 目について
そぞがれた愛 気づかなくて
覚えてゆけばいい その歩幅で
踏み出した足は昨日と遠う 理想も飛び越えてゆくんだ


ミニ情報
アルバム「雨天決行」収録曲
高田梢枝の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
トンネルぬけたよ/高田梢枝の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ