奇跡 - LUNKHEADの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

奇跡  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

眩しくて華やかで、でも新宿の夜は寂しかった
こんなにも綺麗に夜の雲が見えるのはこの街だけ

これだけ人が歩いてて賑やかで、なのに寂しかった
刹那より近くて那由多より遠い距離
僕は目が眩んだ

誰も知らない世界の真ん中で
誰もが気付かれないように泣いていた
生きているだけでもう奇跡みたいだ
欲しい物はいつだって見えない物

誰かがぶっ倒れていた
誰も何も言わなかった
僕も何も言えなかった
那由多より遠い距離
僕は目を逸らした

君も痛みを抱えて笑っていたの?
誰にも気付かれないように泣いていたの?
気付けなかった涙がこぼれ落ちた
其処から今君の目に何が見えた?

強くなりたかった
今だって思ってる
だけど強さってどんな形だろう?

誰もが痛みを抱えて笑っていた
誰もが気付かれないように泣いていた
生きているだけでもう奇跡みたいだ
欲しい物はいつだって見えない物


ミニ情報
アルバム「FORCE」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
奇跡/LUNKHEADの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ