ガラス玉 LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ガラス玉  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

浮かんでは消えてった
当て所ない言葉
鈍色の空からガラス玉
忘れた振りしたって
消えない消えない傷跡
思い出したあの日のガラス玉みたいな涙

悲しみは雨の日に少し似ているんだな
全部避けて歩く事なんて出来る訳がない
渇いてしまったって消えてなくなる訳もない
空に帰ってまたいつか降り注ぐ

ここは少しだけ寒すぎるな
世界が終わるような色の空

どれくらい僕らは優しくいられた?
想い出したくなんかないのにな
忘れた振りしたって
消えない消えない傷跡
鈍色の空からガラス玉

誰かの涙流れて、紫陽花も青く染まる

いつか、僕らは誰もが救われるのかな
幸せになる日が来るのかな
あなたに会えたらな
会いたい会いたい会いたいな
話したい事ならいくらでも
今ならあるのにな


ミニ情報
アルバム「FORCE」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「ガラス玉」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ