眠れない夜のこと LUNKHEAD 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

眠れない夜のこと  ♪  LUNKHEAD
作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

独りぼっちで泣いてた眠れない夜のこと
子供の僕だった眠れない夜のこと

僕はロボットなんじゃないかとか
みんないつか死んでしまうとか
膝を抱えて泣いてた眠れない夜のこと

子供の僕には重すぎて
誰にも言えなかったこと

泣きつかれて眠りたいな
もう脅えなくていいように
独りぼっちで震えなくていいように
泥のように眠りたいな
目が覚めなければいいな
独りぼっちの朝が来なくてすむように

膝を抱えて泣いてた僕を抱きしめてくれた
いつもは怖い母の手があったかかったこと

そんな母もいつかは居なくなってしまうこと
怖くて泣いてたあったかい手の中で

泣きつかれて眠りたいな
真実なんか知りたくないな
独りぼっちで震えてるのは怖いな
泥のように眠りたいな
目が覚めなければいいな
独りぼっちの朝が来なくてすむようにこのまま

泣きつかれて眠りたいな
あったかい毛布に包まって
独りぼっちで震えなくていいように
泥のように眠りたいな
夢なんか見たくないな
独りぼっちの朝も寂しくないようにこのまま


ミニ情報
アルバム「FORCE」収録曲
LUNKHEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
LUNKHEAD「眠れない夜のこと」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ